タダラフィルの女性への効果

タダラフィルとは、勃起不全や肺動脈性肺高血圧症、前立腺肥大の治療に使用される薬のことです。
世界100カ国で、1000万人以上の患者さんに利用されています。
日本では2007年に製造販売承認されています。
2013年にはED治療薬として、世界シェアが42パーセントとなり、世界市場として第一位を獲得しました。
このタダラフィルには、5mg、10mg、20mgの3種類の規格があります。
このタダラフィルは、どこの医療機関で受診しても診察料および処方料まで保険適用外となる薬です。
処方を受けるのに、保険証が必要ありません。
このタダラフィルを服用すると、投与後は36時間まで有効性があることが認められています。
長時間の効果を発揮することから、「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。
服用のタイミングは性行為の3時間前がよいとされています。
タダラフィルは、体内に吸収してしまうと、食事などの影響も受けません。
ですから、ED治療薬の中でも、使用者にとってプレッシャーや焦りなどの負担を感じさせないものとなっています。
タダラフィルは女性への効果もあります。
それは主に顔や体のほてりです。
タダラフィルには、全身の血行を促進させる効果があるのです。
女性はこのタダラフィルを服用することで、男性とおなじような勃起効果はありません。
しかし、血液の循環がよくなったことで、女性器の神経が敏感になりやすいです。
そのために感度があがるとも言われています。
血管拡張作用があるのが特徴的です。
この薬は、興奮剤ではありませんが、性感帯が敏感になるので、性生活の向上が期待できます。
個人輸入でも手に入れることが可能なので、気軽にためすことができます。

▼食事にも影響が少ない安心ED医薬品
安全なシアリスはクリニックから処方してもらいましょう
▼自分はタダラフィル配合のお薬を使い、パートナー男性にはシルデナフィル配合のお薬をオススメします
バイアグラ後発医薬品「シラグラ」が人気